魅力アップ!女性ホルモンを整えよう

女性ホルモンは卵巣から分泌されるホルモンです。
35歳前後に減り始める女性ホルモンですが、結論として言ってしまえば増やすことはできません。
バランスの乱れや、減少の対策をしっかりすることが、美と健康に繋がります。
女性ホルモンを整える

ホルモンバランスを整える食べ物

少しでもホルモンバランスの乱れを軽減させるために
特に生理中は積極的にとりいれましょう。
  • 豆腐・納豆などの大豆製品

  • ゴマ・ナッツ類

  • 魚・肉・卵 タンパク質を多く含むもの

  • ゴマやナッツは脂質になるので、とりすぎには注意です!

    睡眠不足は絶対NG

    仕事とプライベートの両立で忙しく、睡眠不足になってしまいがちですが
    美を司るといわれるホルモン「エストロゲン」は、睡眠不足が続いてしまうと分泌が減少し、女性ホルモンが乱れやすくなっていまいます。

    トキメキは究極のアンチエイジング

    ときめくと、快感を呼ぶドーパミンが増えて「エストロゲン」の分泌が促されます。
    今すぐときめく恋ができたらいいけど、恋愛から長く離れてると難しいですよね。
    まずは恋でなく、趣味に没頭したり、ペットに愛情を注いだり、身近な「幸せ」を感じることも◎
    ドーパミンのいい影響を受けることができます。
    トキメキのない生活を送っていると、エストロゲンの減少が早まり、若々しさが減りやすくなってしまうかも…。

    膣ケアで整えよう

    年齢と共に女性ホルモンの分泌が低下し、膣内の乾燥、そして老化をひきおこします。
    膣年齢が女性の実年齢とも言われるほどなので、膣ケアは非常に大事。
    パリリスで膣のうるおいを取り戻すことにより、膣本来の機能をサポートしてくれます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次の投稿

    タチジャコウソウエキスの効果

    木 1月 20 , 2022
    タチジャコウソウエキスの効果 一般的に「タイム」と […]