ローズマリーの効果

70代のハンガリー王妃のエリザベートが、その美しさから隣国の20代の王子にプロポーズされた…と言い伝えられています。
その王妃が愛用していたのが、ローズマリー。飲んだとも、塗ったとも言われています。
このエピソードから、ローズマリーが原料の液体はハンガリアンウォーターとも呼ばれています。

主な効果

  • アンチエイジング
  • 抗酸化作用
  • 美肌

若返りのハーブ!?奇跡のアンチエイジング

エリザベートのエピソードにより「若返り」や「魔法の水」と大げさに言われていますが
実際に細胞の老化や、シミ・シワの原因となる活性酸素を除去する、天然の酸化防止効果や抗菌効果を持つ植物です。
食事でも肉や魚の鮮度を保ったり、匂い消しとして活躍しています。

ローズマリーの効果」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の投稿

体の部位によって「吸収率」が違う!

金 12月 17 , 2021
体の部位によって「吸収率」が違う! 化粧品や美容液 […]